十日町市で探偵事務所へパートナーの不倫の相談を行い調査を依頼して報告してくれます

十日町市で探偵事務所が不倫相談で調査の手を付けるフローと趣旨

不倫に関する調査を探偵事務所の無料で相談し頼み、調査結果からかかった費用を出してもらいます。

 

調査手順、調査した訳合、査定金額に同意したら本契約を履行します。

 

本契約を結びまして査定を行います。

 

不倫調査する場合、通例2人1組でされることが通常です。

 

しかし、頼みに応じて人数の補正させていただくことはOKです。

 

探偵の事務所の不倫調査では、調査中にちょこちょこリポートが入ってきます。

 

だからリサーチの状況を把握することが可能ですので、依頼者様はご安心していただけると思います。

 

 

私どもの探偵事務所の不倫の調査での約束では日数が規定で定められていますので、決められた日数の不倫調査が終了しましたら、リサーチ内容と全結果を合わせた不倫調査報告書がもらえます。

 

リサーチ結果報告書には、詳しくリサーチした内容についてリポートされ、調査中に撮影した写真なども入ります。

 

不倫の調査では後々、ご自身で裁判を来たすようなケースでは、それらの不倫調査結果報告書の内容、写真とかはとても重要な裏付けとなるでしょう。

 

不倫の調査を当事務所へ要望するのは、この肝心な明証を掴むことがあります。

 

もし、調査結果の報告書で内容がご満足いただけない場合は、再度調査の申し出をする事が大丈夫です。

 

結果報告書に同意してご契約が完了させていただいた時は、これらでご依頼された不倫の調査はすべて終了となり、すべての不倫調査に関する証拠は探偵事務所で責任を持って抹消します。

十日町市で不倫調査は探偵事務所スタッフが逃げられない証拠を司法に提出します

不倫の調査といえば、探偵の事務所を思い浮かびます。

 

「探偵」とは、お客様からの不倫調査依頼を受けて、周辺の聞き込み、ターゲットの尾行や、見張りの様々な方法により、目標の居場所、行為の情報を寄せ集めることが業務です。

 

わが探偵事務所の探偵調査内容は多岐に渡っておりますが、多い仕事は不倫の調査です。

 

やはり不倫の調査は特別に多いのですよ。

 

シークレット性が高いとされる探偵は、不倫調査にはベストといえますよ。

 

当探偵事務所に不倫の調査依頼をしたら、プロならではの知恵、やノウハウを駆使し、クライアントが求めるデータを寄せ集めて報告してもらえます。

 

 

不倫の調査のような作業は、前まで興信所に依頼するのが普通だったが、興信所には結婚相手の身元、会社の雇用調査等が主であり、一般的な探偵業のような内密に調査等行動するのではなく、対象の相手に興信所の調査員であることを説明します。

 

それに、興信所というところはそれほど詳しく調査をしません。

 

周りへ様子を聞くだけということもしばしばあるようです。

 

近頃の不倫調査では、相手が気付かないように身のまわりの調査をしてもらいたい人が沢山いるので、探偵業の方が比較的向いています。

 

探偵業に対する法は以前はなかったのですが、違法な手段による調査が沢山発生したことから2007年6月に探偵業法で規制されました。

 

それなので、公安委員会に届出を出さなければ探偵の仕事が禁止されています。

 

そのため良質な経営がされていますので、安全に不倫の調査をお願いすることができるようになっています。

 

問題があった時はまず探偵事務所に相談してみることをお奨めしたいと考えます。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

十日町市で探偵事務所に不倫の調査を申し出た時の費用はどれくらい?

不倫調査におすすめの探偵へ依頼とは言っても入手するためには証拠などを脱毛が納得できなかった場合に、有効度で、経費は高騰する動向があります

 

無論、ご依頼いただく探偵事務所によっては値段は変わりますので、よりいくつかの探偵の事務所があった際にはその事務所ごとで費用が変わっているでしょう。

 

不倫リサーチのケースでは、行動リサーチとして探偵員1人毎に一定の料金が課せられるのですが、調査員の人数が増えれば増えるだけ料金がどんどんかかってしまいます。

 

ターゲットの行動調査には、尾行のみ、結果を伝えるだけの「簡易調査」と、事前の調査と探偵に必要な特別機材、証拠で使えるVTR、報告書で報告する「基本調査」と二種類あります。

 

行動調査にかかる費用は、1hを一つの単位としています。

 

決められた時間を超過して調査する場合は、延長代金が必要になるでしょう。

 

尚、探偵1名分につき60分ずつの延長料が必要になります。

 

 

他に、移動に必要な乗り物を使用しなければならない場合は車両を使用するための代金が必要なのです。

 

日数×台数毎の料金で定められています。

 

車のによって代金は変わりますのでご注意を。

 

公共の乗り物等の交通費や駐車料金等調査にかかる費用もかかります。

 

あと、その時の現場状況に合わせてになりますが、特殊機材などを使う場合もあり、そのためのの代金が加算されます。

 

特殊機材には、赤外線暗視ビデオカメラや偽装ビデオカメラ、偵察用カメラ、集音機、映像を確認するモニター様々な機材があるのです。

 

当方の探偵事務所ではそのような特殊機材を用いた非常に高いスキルで様々な問題も解決へと導くことができます。