新潟市で探偵へパートナーの不倫の相談を行い調査を依頼して証拠を見つけます

新潟市で探偵が不倫相談で調査のスタートするフローと趣旨

不倫調査を探偵事務所の無料相談に要請し、調査内容を伝えて査定金額を算出してもらいます。

 

リサーチ法、調査した訳合、予算金額に同意できましたら、契約を実際にさせていただきます。

 

本契約を締結いたしましたら査定を移ります。

 

調査する不倫は、ペアですることがございます。

 

ただし、依頼者様の要望に応じ担当者の数を調整させるのができます。

 

当探偵事務所での不倫に関する調査では、調査している中で随時報告が入ります。

 

それで調査の状況を常時とらえることが不可能ではないので、安堵できますよ。

 

 

我が探偵事務所の不倫の調査の契約内容では規定日数が決定されておりますので、規定日数分での不倫の調査が終わりましたら、全内容と全結果内容をまとめたリサーチした結果報告書をお渡しします。

 

調査結果報告書には、詳細にわたりリサーチ内容について報告しており、依頼調査中に撮影した写真なども入ってきます。

 

依頼を受けた調査ののち、裁判を申し立てる場合では、ここでの不倫調査結果の調査での内容や写真とかはとても大事な裏付けになるでしょう。

 

不倫の調査を当探偵事務所にご希望する目的としては、この肝要な裏付けを入手することにあります。

 

万が一、調査結果の報告書で内容で満足できないときは、調査続行のお願いすることも大丈夫です。

 

依頼された調査の結果報告書にご満足して契約が終了した場合、以上により今回依頼された不倫のリサーチはすべて終了となり、すべての不倫調査データは当探偵事務所にて処分されます。

新潟市で不倫調査は探偵が決定的な証拠を公判に提出できます

不倫調査なら、探偵が想像されます。

 

「探偵」という仕事は、相談者の依頼を受けまして、聞き込み、尾行や、張り込み等さまざまないろいろな方法により、目標人物の所在や行為の正確な情報を集めることが主な仕事としています。

 

わが探偵事務所の依頼は沢山ありますが、特に多い依頼は不倫の調査であります。

 

やはり不倫の調査は特別にあるのです。

 

機密が重要とされる探偵業務は不倫調査には完璧といえるでしょう。

 

探偵に不倫調査を依頼したら、その道のプロならではの知識、やノウハウを用い、依頼人が必要とされるデータをピックアップして教えてくれます。

 

 

不倫の調査のような仕事は、少し前まで興信所にお願いするのが当然だったが、昔と違いまして結婚相手の身辺調査や会社の雇用調査が主ですので、探偵のように内密に行動するのではなく、狙いの人物に依頼を受けて興信所より来た調査員であることを名乗ります。

 

また、興信所という場所はあまり丁寧に調べません。

 

友人へ聞き取り調査だけの場合もあるようです。

 

ここ何年かの不倫の調査では、ターゲットが気付かないように詳しく身辺調査をしてほしい人が多くあるので、探偵の方が向いて大きいです。

 

私立探偵社対する法律は以前はありませんでしたが、いざこざが多発したことから2007年6月に探偵業を取り締まる法律が施行されました。

 

それなので、きちんと届出を出さなければ探偵の仕事が禁止されています。

 

なので健全な業務が行われていますので、信用して不倫の調査を頼むことが可能です。

 

問題があった時はまず最初は探偵にご相談してみることを推奨したいと考えます。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

新潟市で探偵事務所スタッフに不倫の調査を依頼時の経費はどれくらい?

不倫を調査する必要なのは探偵へ依頼ですが、入手するためには証などを施術に不服だった場合に、優秀な分、代金が上昇する傾向のようです。

 

無論、依頼する探偵事務所で値段は異なってきますので、多くの探偵事務所があった際にはその事務所により料金が異なっているでしょう。

 

不倫調査での際には、行動調査という調査員1人毎に調査料金がかかるのですが、調査員が増えますとそれだけ調査料がどんどん高くなっていきます。

 

ターゲットの調査には、相手をつける尾行と結果を調べるだけの「簡易調査」のほかに、事前調査と探偵に必要な特殊機材、証拠VTR、報告書で提出する「基本調査」と二種類あります。

 

相手の行動を調査するのに費用は、1hを単位と定められています。

 

契約した時間をオーバーしても調査する場合には、延長代金がさらに必要になってきます。

 

 

調査員1名あたりおよそ60分毎に料金がかかります。

 

他に、自動車を使用しなければならない場合、車両を使用するための料金が必要なのです。

 

1日1台あたりで定められています。

 

車両のの台数によって料金は変わります。

 

交通費やガソリン代などの探偵調査に必要なもろもろの費用も別途、必要です。

 

あと、現場状況になりますが、探偵特有の特殊機材などを使用する場合もあり、そのため料金がかかる場合もあります。

 

特殊な機材とは、暗視ビデオカメラやカムフラージュしたカメラ、ピンホールカメラ、集音機、監視用モニターなど様々な機器があります。

 

わが探偵事務所ではそのような特殊機材を使った高い調査力で問題解決へ導くことができるのです。